昇陽窯

ABOUT

上立杭と下立杭の境にある工房は、かなり高台にあり、陶の郷を真正面に仰ぎ見るという閑静な絶景地にあります。高台に建つ大上昇展示館には、海老徳利、大皿、壷、茶陶などの作品が並ぶ部屋と、食器を中心とした部屋とに分かれており、また、工房横には大上裕の作品を展示しています。記念品やオリジナル食器、またマークや印も入れることができます。
ご案内:工房へは急な狭い上り坂ですが車でお越し下さい。(10台駐車可) 無休

INTERVIEW

二世代のご夫婦4人で作業されているのは、昇陽窯の大上裕さんと息子の裕樹さん。とても仲の良いご家族で、このコロナの自粛期間中、じっくり作陶しながら新商品等を含め模索する期間でもあったそう。そんな中、裏庭にみんなが集まれる場所を作って賑やかな大家族のダイニングに。そこでバーベキューをしたり流しそうめんをしたり、手作りの窯でピザを焼いたりしたそうです。また、ドラム缶風呂を作られたそうで、絶景の露天風呂も楽しめるとの事。自粛のおかげで家族との時間が増え、改めて生活を見直す時間ができて本当に良かった!と話してくださいました。

WORKS

INFO

窯元名
昇陽窯
作家名
大上裕(おおがみゆたか)
大上裕樹(おおがみゆうき)
住所
〒669-2141 兵庫県丹波篠山市今田町下立杭8
TEL
079-597-2213
FAX
079-597-2444
WEB
http://sho-yo-gama.com/
  • 陶芸教室あり